自己破産 Self bankruptcy

 

債務整理おすすめランキング【全国の法律事務所・司法書士を徹底比較】 | 自己破産で借金帳消しにならない?!自己破産の落とし穴

自己破産で借金帳消しにならない!?自己破産の落とし穴と注意点

自己破産の注意点とは?

 
自己破産は借金でどうしようもなくなったというときに使う最後の手段と誰しもが考えていると思います。自己破産で借金帳消し、人生やり直せる!と考えている方は甘いかもしれません。実は借金が帳消しにならないケースもありえるのです。
 
借金が過剰に膨れ上がってしまった、多重債務に陥ってしまった、借金のための借金をしているというもう前に進むこともできず、元に戻ることもできない破綻寸前の方が考えるのが自己破産です。
 
もうどうしようもない、苦しい生活から逃れたいという藁をもつかむ思いで考えるのが自己破産というわけですが、自己破産の大きな特徴である借金が無くならないケースもありえることは頭に入れておいたほうが良いということについて今回は忠告しておきたいと思います。
 
 
以下は債務整理の一つである自己破産の注意点を解説していきます。
 

自己破産が認められないケースとは

 自己破産を申請しても認められないケースが存在します。気楽な気持ちで自己破産はするものではりません。本当に自己破産すべきなのか吟味する必要があります。なぜなら、自己破産と認められないことがあるからです。
 
以下の項目に当てはまる場合は「自己破産の免責不許可事由」として自己破産が認められず、借金は帳消しになりません。
 

  • ギャンブル、賭け事
  • 飲食、遊行
  • 投機的損失(株式投資、投資信託、FX等の為替取引)
  • 自宅や現金などの資産に隠蔽発覚時
  • 債権者を全て明らかにしていない
  • 7年以内に自己破産を行っている

 
上記のような場合、自己破産を認められないということになっています。
 
特に気をつけたいのが、ギャンブルや飲食、投資による損失です。
 
ギャンブルはパチンコ・パチスロなどたしなむ程度でしたら何の問題もありませんが、ギャンブル依存症のようにお金をとにかくギャンブルや賭け事に費やしているような場合は自己破産が認められません。それら、裁判所の裁量によるところは多少ありますが、ギャンブルのための借金であった場合は免責となりません。
 
他にも飲食による借金も認められないケースがあります。この場合、お酒の飲酒から逃れられないような場合に借金をしてまで酒を買うというケースがあります。嗜好的な飲食・飲酒は免責とはなりません。
 
投機についても同様です。株式投資、投資信託、FX等の為替取引を行いたいがための借金は自己破産で免責にはなりません。最近ではレバレッジをかけて少ない元金でも数十倍のお金を動かすことができるので良いときもあれば損失を被るときもあります。とくに先物取り引きなどでは一瞬にして大金持ちになったり一気にお金が吹き飛んだりするものです。そういった投資に関する借金についても免責とはなりません。
 
 

自己破産が認められても返済しなければならないケースとは?

 上記したように借金の免責、借金帳消しが認められても返済を継続しなければならないケースが存在します。
 
非免責債権という、免責が認められても返済をしなければならない債権、借金があります。どういったケースで存在するかというと、違法行為による罰金、税金の滞納などは借金が免責となったとしても、それらの返済義務からは逃れられません。
 
よく考えれば当たり前のことですが、不当に行う行為は免責ではなく支払義務があります。
 
自己破産はあくまで借金に対する免責ですので、借金に関わらない部分の義務については自己破産後も支払義務が残ります。
 

まとめ

自己破産はギャンブルなどの行為による借金ではなく生活の中で発生してしまった借金について免責する行為です。わざと借金をして使い切って自己破産するといった不当な計画によるものは一切認められません。
 
違法行為や罰金など借金以外の部分については自己破産後も支払義務が残ります。
 
なお、自己破産は自分自身、個人でも申請できるものですが平日に裁判所に訪れるなどかなり苦労があると思います。可能ならお金を払って弁護士等に依頼するのが早く確実に解決する道です。
 


 

他社の弁護士・司法書士、法律事務所、司法書士事務所から探す

 当サイトは全国の有名債務整理事務所20社以上の弁護士・司法書士事務所をあらゆるポイントで比較しています。何を重視して相談する先を決めるのか、ご自身の考えるところがあると思いますので、借金問題の解決のために考えるべきポイントをまとめて比較し、ランキング化しています。全国の債務整理事務所から本当に信頼できる、利用しやすい事務所を見つけてもらえると嬉しいです。
 

ランキングから探す

債務整理おすすめランキング.jp 総合ランキング

比較表から探す

全国の弁護士・司法書士事務所比較表

目的から探す

目的別に債務整理できる事務所を探す

 
トップページ

当サイト人気の
法律事務所・司法書士

人気があるのには理由があります。
 

 

アヴァンス法務事務所

着手金・減額報酬が無料だから他社より安いケースも。女性専用窓口もあり!!
 
お急ぎの方は無料電話相談窓口へ
(女性専用フリーダイヤル)

ランキング第2位
司法書士法人 杉山事務所

過払い金返還請求ならおすすめNo.1!!裁判でじっくり解決、満額お金が戻ってくる!!
 
お急ぎの方は無料電話相談窓口へ

 

事務所選びに迷ったら

借金減額の無料診断

イージス法律事務所 [債務整理]
債務整理の相談前に借金減額できるかシミュレーションできる

 

目的別に選ぶ
弁護士・司法書士ランキング

債務整理を行う上で様々な条件、重視するポイントを踏まえて事務所を探す。
 
満額過払い金を取り戻す 過払い金返還に強いランキング
 
支払報酬を節約したい方 料金が安い・リーズナブルな債務整理ランキング
 
休みの日でも現金を手にしたい方 土日祝日でも借りられる
 
女性の方で相談が不安の方 女性専用窓口あり
 
現在の借り入れをまとめたい方 おまとめローン
 
 
 
 

債務整理前に確認しておくべき基礎知識

 

地域別に債務整理ができる事務所を探す